首都圏から日帰りスキーを楽しめるスキー場

都心から東北道で150分?首都圏最大級

都心部から東北道を利用して150分でゲレンデという抜群のアクセスを誇る「ハンターマウンテン塩原」は、12本のコースがあります。3000メートルにもおよぶダウンヒルやスノーパーク、首都圏最大級のキッズパークも揃っています。スノボやスキーの初心者にはスクールがあり、リフト券とレンタルがお得に利用できるパックがあります。ファミリーパークでは、ふわふわ滑り台を設置してあり、親子で安心して雪遊びが楽しめます。

那須高原サービスエリアのスマートICから15キロ?

都心から約120分のマウントジーンズ那須。東北道那須ICから25キロとアクセスしやすいスキー場です。更に那須高原サービスエリアのスマートICを利用すれば15キロととても近くなります。標高が高いうえにスノーマシンも稼働しているので雪質は安定しています。コースは7本あります。初心者や家族連れだけではなく、上級者も楽しめる最大斜度25度、急斜面からのコブへの変化を楽しめるコースもあります。キッズパークにはスノーエスカレーターを完備してあり、子供連れでも安心して雪遊びができるようになっています。

ゲレンデまでがフラット

関越自動車道沼田ICから20キロのたんばらスキーパークは、駐車場からゲレンデまでがフラットで大変移動しやすくなっています。8本のコースがあり、ゲレンデ中腹にあるレストハウスより下は最大斜度が10度ととても緩やかなコースになっているので初心者や家族連れにおすすめです。レストハウスより上には中級と上級者向けのコースが用意されています。最大斜度25度のトライアルコースは、サラサラの粉雪を満喫しながら自然のコブを楽しめます。

スキーツアーについて詳細を知りたいならば、旅行会社のホームページを閲覧して、料金や日程を比較することが大事です。