初心者同士でバンドを始めるならどのパートがお勧め?

楽器を選ぶ場合はまず費用を考えよう

中学生や高校生になると聴く音楽のジャンルが広がってきて、今までにあまり聴かなかったハードロックなどが好きになることも珍しくありません。周囲にロック好きな同級生が何人かいた場合、みんなでバンドをやってみようという話が出てくることもあるでしょう。では、初心者がバンドを組む場合、どの楽器を選ぶのがいいのでしょうか。まず、ボーカルを除くと、必ず楽器を購入しなければならないので、費用の面を考えないといけません。

ギターとベースは安価な初心者向けのセットが充実

では、費用面で購入しやすい楽器はなにかというと、ギターとベースです。この二つの楽器はプレイヤーが多いため、安価な初心者用タイプがたくさん作られているからです。たとえば、アンプやチューナーなど、始めるにあたって最低限必要なパーツとのセットであれば、二万円から三万円程度で購入できるでしょう。もちろん、安価な楽器は高いものと比べて精度が低く、音もそれほどよくありませんが、初めて弾く初心者にとっては充分です。

演奏のしやすさで選ぶならベース

では、演奏しやすいという点でお勧めの楽器はなにかというと、ベースになるでしょう。ギターとベースは同じ弦楽器ですが、基本的にベースには弦を複数同時に抑えるコードプレイと速弾きなどの高度なテクニックが必要になるソロがありません。一つの音を継続的に鳴らし続けるというのがベースの役割なので、初心者でも弾きやすいのです。また、人気があって候補者が複数になりやすいギターと違い、ベースは希望すれば即決定することが多いので、そういった点でもお勧めです。

サックスは、楽器屋で購入することができますが、インターネット通販でも購入することができます。店舗によって価格や送料などが異なりますが、いつでも購入することができます。