始めてみよう!ゼロから出来るトランペット

トランペットを始めたい!

トランペットってかっこいい!一度はそう思われた事あるのではないでしょうか。昨今、ジャズ等を中心にシックな楽器として知られている「トランペット」そのスマートな形状と、奏でられる音楽に惹かれ「私もやってみたい」と、新たな趣味、もしくは仕事として練習も試みた方もいるのではないでしょうか?しかし、このトランペット。始めてみようと思うと、様々な壁に阻まれてしまいます。今回のその中で「トランペットの選び方」と「練習方法」について紹介します。

何を買えばいいのかわからない!

とりあえず、トランペットを買ってみよう!と思い立ったはいいものの、存外トランペットは種類が豊富にあり、何を買えばいいか迷います。管長の違いで3種類、機構の違いで5種類程の種類があります。そのすべてを扱っている実店舗はそこまで多くはないかと思いますが、ネット等で購入される際は取扱の広い店舗も選択肢に入ります。完全に初心者の方はいきなり専門的な物で練習をするより「一般的に普及している」トランペットから選んで練習されるのが無難です。その理由は部品の入手が容易。というところにあります。トランペットを含む金管楽器は「マウスピース」と呼ばれる部品。機能で言うと吹き口が大変重要になっていて、取り外しが可能になっており、これ単体で吹く練習をします。なので、こういった部品が汎用的に使えて、なおかつ労せず入手できるものが初心者の方には優しいかと思います。もし不安な方は近くの楽器店等で直接相談されたほうがいいかもしれませんね。

とにかく練習してみよう!

トランペットを購入して、さあ練習を始めよう!しかし、何からすればいいのだろうか・・・と思いますよね?金管楽器の練習は「音を出す」ところから始まります。「そんなの当たり前」と思ったかもしれませんが、そう甘くはありません。普通にトランペットに息を入れただけでは「音は一切鳴らない」のです。実際やってみればわかりますが、これには正しい「吹き方」があります。まずは吹き口である「マウスピース」を取り外してそれだけで音を出すように練習してみましょう。音の出し方は一緒についてくる教材(物よってはついてこない)やインターネット上に多く載せられています。動画なんかもありますよ。なにせ、まずは「正しい吹き方」を身に付けるところから始まります。それさえ出来れば、きっとトランペットの練習は楽しくなってくるでしょう。尻込みせず、トランペットの世界にどんどん飛び込んで来てください。

新しくトランペットを始めようという人にとって気になるのがその値段です。初心者向けのものは数万程度であり、最初はそれぐらいのものを使うことをお勧めします。